company

HISTORY



1904 – 1999

明治37年 住田清市(社長の曽祖父)が洋服の誂え業を始める。
昭和20年 原爆で全て消失。
昭和21年 住田勝(社長の祖父)が段原にて中古衣料の取扱いを始める。
昭和24年 的場町にて紳士既製服販売を始める。
昭和27年 的場町に土地45坪購入。
昭和28年6月 法人成り(外商・卸中心の販売体制を敷く)
昭和33年 新天地店オープン
昭和38年 的場店増築
昭和52年 広島紳士服センターオープン
昭和53年7月 株式会社住吉屋と株式会社住商に会社を分割
昭和54年 本通店オープン
昭和57年 住吉屋30周年、フジグラン広島店オープン
昭和59年 郊外1号店己斐店オープン
昭和63年 本通にワラックス店オープン
平成元年 観音店オープン以降、多店舗展開す。
平成5年 インポート雑貨店オープン
平成7年 子供写真館「スタジオアミ」、ビデオレンタルショップ「ツタヤ」オープン
平成8年 「TVパニック」オープン
平成11年 ホビー専門店「ホビータウン」、めがね専門店「フェイスバリュー」、
ゴルフリサイクル店「ゴルフバリュー」オープン



2000 – 2015

平成12年 通信事業部(携帯電話・スカイパーフェクTV)発足
平成14年 ラーメン専門店「山小屋」、「業務用食品スーパー可部店」オープン
平成19年2月 住田悦範(社長の父)が靴・中敷専門店「快足屋三篠店」オープン
平成22年3月 「快足屋広島本店」オープン
平成23年2月 「快足屋三篠店」閉店、同月「快足屋アルパーク店」オープン
平成23年9月 「快足屋天満屋八丁堀店」オープン、また快足屋外商催事をスタート、本来の紳士服販売を「楽々園店」1店舗のみに縮小す。
平成23年11月 婦人服・雑貨を中心としたEC(通信販売)部門「エダブリーキ」を本格化す。
平成24年3月 「快足屋GALLERY緑井店」オープン
平成25年3月 「快足屋阪神梅田店」オープン
平成25年8月 ベビー靴アティパス(Attipas)の日本総代理店の資格を得、
卸売りを中心とした営業活動開始す。
平成26年3月 「快足屋宝塚阪急店」オープン
平成26年9月 「快足屋ウオーキング」を楽々園店に併設オープン
平成27年3月25日 「快足屋アルパーク店」をアルパーク西棟に移転オープン
平成27年3月4日 「快足屋高知大丸店」オープン
平成27年4月2日 「快足屋JR大阪伊勢丹」オープン
平成27年11月25日 東京都三軒茶屋に「Santnana」新規オープン
平成28年8月26日 福山市に快足屋天満屋福山ポートプラザ店をオープン
平成28年10月 Made in USAの靴下Sockwellの日本国内における総代理店となる。
平成29年4月28日 広島市西区の商業施設LECTに「Santnana LECT店」新規オープン

現在は、靴・中敷専門店「快足屋」及び「サントナーナ」と全国百貨店催事、紳士服専門店「住吉屋」(快足屋併設)、
卸部門「ブランドディベロップ」の4部門での営業体制となっております。